医療法人社団聖心会 阪本病院

〒769-2602 香川県東かがわ市川東103番地1
TEL:0879-25-1121 FAX:0879-25-1122
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 求人情報
  • 新着情報

医療設備・医療機器

医療設備

MRイメージングシステム

MRI(磁気共鳴診断装置)は、磁場の中で人体に電磁波をあて、体内から得られた信号をコンピュータで処理し、映像化する最先端の装置です。

あらゆる疾患・傷害の診断に役立ちます

  • 放射線を使っていないので、人体に対し無侵襲で苦痛も少なく、安全な検査です。
  • 患者様を動かすことなく、あらゆる方向の断層像が撮影できます。
  • 高い磁場強度1.5T〈テスラ〉により、高精細な画像が得られ、撮影時間も短くなり苦痛の少ない検査が可能です。
当院のMRイメージングシステム
当院のMRイメージングシステム

マルチスライスCT装置

放射線検査は診断・治療の有効な手段として、現代医療では欠かすことのできない重要な位置を占めています。し かし一方では人体にさまざまな影響をもたらすという人にとって不幸な性質を持っています。ご存じのように、人体が多量の放射線を被曝すると、発がん、胎児 の奇形など放射線障害を起こす危険性があります。

現在、当院では、放射線管理も確立され安全な運用がなされています。管理された施設で受ける患者様、医療スタッフの被爆につきましては、安全レベル内で 十分に被爆線量を低減させる技術があります。また、より少ない線量でより多くの画像情報が得られるよう、技術は日々進歩しています。適切な使用法において 行うX線検査では、放射線障害を起こす心配はありません。医学における放射線利用は人命を最優先に考えて人々の利益になるように行われています。安心して 当院の放射線検査をお受けください。大病院並みの検査を、小病院並みの幅のあるサービスとスピードで提供します。

早期発見、早期治療。誰もが気軽に検査できる環境をもって皆様の健康と明るい未来を願っております。

当院のマルチスライスCT装置
当院のマルチスライスCT装置

このページの先頭へ

医療機器

Qスイッチ付きアレキサンドライトレーザー

このレーザー装置は、茶色いシミ、青いアザなどの治療が可能です。

従来、行われていた植皮やドライアイスなどの冷凍療法では、治療後に傷が残ってしまうなどの二次的な副作用の問題がありました。当院で導入した最新型のレーザー装置は米国のボストンで開発された全く新しい治療器で、その治療効果についても、米国や日本において十分に時間をかけて実証されております。

治療ご希望の方は、当院形成外科外来までご相談ください。

ALEXLAZRTMによる治療は

  • 傷などの二次的な副作用の心配はほとんどありません。
  • ほとんどの場合、局部麻酔のみで治療ができます。レーザー照射時の痛みもほとんどありません。
  • 治療効果が徐々にあらわれてきますので、繰り返し治療しなければなりません。ある程度、長期間の治療を覚悟しなければなりません。
当院のMRイメージングシステム
当院のALEXLAZRTM設置

このページの先頭へ


Copyright© SAKAMOTO Hospital All rights Reserved.

医療法人社団聖心会 阪本病院
〒769-2602 香川県東かがわ市川東103番地1
TEL:0879-25-1121 FAX:0879-25-1122